ヒトコミュニケーションズの車検業務


日本のタクシーの運賃が世界トップレベルに高いのは、
安全性を重視しているからです。
つまりは、車検が世界一厳しいとも捉えることが出来ます。
自動車は時として人の命を奪う凶器にもなり得るので、
安全を重視するためにも、車検やパーツ交換にはお金を掛けているのです。

それゆえ、車検のお仕事は非常に多いと言えます。
派遣会社のヒトコミュニケーションズ
車検業務を取り扱っているものがあります。
ヒトコミュニケーションズが紹介するその仕事は、受付の仕事です。
来店する客の接客をします。
また、電話対応も行い、簡単なデータ入力作業も行います。
そして、このヒトコミュニケーションズの仕事は受付業務だけでなく、
テレアポ発信も行います。

車を所有している方は、車検を絶対に受けないといけませんので、
テレアポの受注率は一般的な商品の中でも高い方に分類されると思います。
余談ですが、一般的なテレアポの受注率は3割ほどです。
日本の車が無くならない限り、
ヒトコミュニケーションズが手掛ける車検業務は無くならないと思います。

世界には11億台もの車があり、
1位がアメリカ、2位が中国、3位が日本になります。
7000万台を超える自動車やトラックが現役で動いています。
国土面積や人口を考えると、その密度は世界一かもしれません。
交通事故の多くがヒューマンエラーですが、
機械の故障による事故も少なからずあります。
それを皆無にさせるためにも、車検を行うのは重要なのです。